バイアグラの飲み方 | バイアグラでED克服!男の自信を取り戻そう!

バイアグラでED克服!男の自信を取り戻そう!

バイアグラの飲み方

頭が痛い

EDの原因で自律神経の話をしましたが、男性器へ到達した性的興奮が一酸化窒素(NO)サイクリックグアノシン1リン酸(cGMP)という物質を作り出し血液を海綿体へ流していて、勃起したままでも問題なのでそれを抑えるPDE5という酵素によって勃起が抑えられるというメカニズムも知っておきましょう。PDE5が過剰分泌されることが勃起できないという陰茎内の仕組みになっています。
そのPDE5を抑えて勃起を促す、それがバイアグラの役目です。

バイアグラを服用する際には食事後など胃に何かが入っている状態では服用しないというのが大事です。というのは、それらにバイアグラの吸収が邪魔されてしまい、効果が十分に期待出来なかったりするからです。特に油分の多く食事は気を付けたいところです。理想は食事前。セックスの1時間前が良いでしょう。食後であっても2時間空いていれば問題はありませんが、油分の多い食事だった場合はもっと時間を置く必要があります。
作用時間は4~5時間ですが、その後またセックスするからといっても次の服用は24時間の感覚は空けるようにしましょう。
バイアグラは25㎎と50㎎が存在しますが、国外では100㎎というのもあります。しかし国内とは容量が違う理由としては身体の作りが違うからなので、医師の許可なしに100㎎を服用してしまうと体調を崩してしまう可能性もあるので、注意しましょう。

© バイアグラでED克服!男の自信を取り戻そう!